兼務神社



川岸・稲荷神社(いなりじんじゃ)

別名  幸稲荷神社、冨貴稲荷神社(ふきいなり)

住所  〒290-0056

      市原市五井6449

川岸・稲荷神社



御祭神

 

倉稲魂命
うかのみたまのみこと

須佐之男命の子。神大市比売を母として、大年神と共に生まれる。

『和名抄』に「稲魂、和名宇介乃美太万俗云宇加乃美太万」とあることから、
稲の霊の神とされる。

 

御由緒

 

 

享保十三年(1728)、有馬家の代官粟原市之右ェ門が湊新田(今の川岸)に勧請。

江戸御上館の稲荷と同号の幸稲荷・冨貴稲荷とよばれた。

 

 

ご案内

新着情報